ピックアップ!パトランナー

【 認定パトランナーNo.54 武田 正児さん 】


【認定パトランナーNo.54 】

武田 正児さん

活動拠点 鹿児島県 鹿児島市

 

パトランを始めたきっかけを教えてください

私が住む鹿児島市与次郎地区は近年、商業地から居住可能となりマンションが建ち並び、人口が急激に増えました。

そのため住民同士の繋がりが浅く、町内会もないため防犯活動を行う組織がなく地域の問題は事実上、放置されていました。

そこで、私は地域住民に防犯活動の不備を訴え、手作りのチラシを配布するなど呼びかけをして有志を集め

「鹿児島市与次郎地区防犯パトロール隊」を立ち上げました。

ただ、立ち上げた後”活動の継続性”という問題に直面しました。

地域柄(後述)ランナーが多く、「ランニングしながらパトロールしてみては?」 と思い

ネットで調べたところ既に「パトラン」という組織、活動があることを知り立花代表の考えに共感し、即登録しました。

 

普段パトランしている場所は?

鹿児島市与次郎地区は住所の大半が商業施設やサッカーJ2”鹿児島ユナイテッドFC”のホームスタジアムである

「白波スタジアム」が占めており、 桜島を観ながら周辺を走るランナーが沢山います。

少し足を伸ばすと鹿児島市内を中心を流れる「甲突(こうつき)川」があり

北に繁華街の「天文館」、南には「鹿児島県庁」があります。

また、薩英戦争の舞台や坂本龍馬の新婚旅行地である天保山

西郷隆盛や大久保利通の生地である「加治屋町」など

書ききれないくらい 幕末・明治維新の史跡があり、歴史に触れることが出来るエリアです。

ただ、市内中心部であるが故に「公然わいせつ」などの子供や女性の被害報告が多数あり

気を引き締めてパトロールしています。

 

パトランをはじめての変化は?

元々、マラソンに興味がありランニングを始めたばかりでしたが

本格的にマラソンを始めるきっかけになりました。

また、パトランのPRを通じて 地域活動などに積極的に参加することで

地域住民、「パトランを始めたい」という有志の方々

パトラン事務局、パトランJAPANの皆さんなど、多くの人々と交流する機会が増えました。

新聞やテレビなどメディアにも取り上げられ、貴重な体験もさせてもらいました。

 

認定パトランナーになった感想・意気込みなど

パトラン不毛の地(笑)だった南九州で初の認定パトランナーになれたことは大変、光栄です。

ただ、”勝って兜のなんとやら”で、「パトラン鹿児島チーム」を立ち上げるためここが新たなスタートと思っています。

鹿児島パトランナーの”オピニオンリーダー”となれるよう

これからも日々「情けは人のためならず」のモットーで走ります。

SEIJI TAKEDA

 

寄付によるご支援をお願い致します