ピックアップ!パトランナー

認定パトランナー No.83 植木 大介


【認定パトランナーNo.83】

植木 大介さん

活動拠点:山形県東根市

パトランを始めたきっかけを教えてください

もともと運動は全くでしたが、子どもが小学校の友達(親子でマラソン好きなご一家)に誘われ、マラソン大会の親子の部に出ることになりました。

親が走れない!なんて言っていられないと(笑)練習を重ねるうちに、いつの間にか子どもより走ることが好きになり……

Facebookの“友達の友達”等の投稿でパトランの活動の様子を見かける機会もあり、せっかくだから更に走ることを楽しみ・価値を見出だそう!と

令和1年5月に参加を申し込みました。

普段パトランしている場所は?

山形県東根市、普段は自宅から5キロ圏内を中心にパトランしています。

休みの日であれば10kmを超え、最近は隣接する市町村まで行くこともあります。

パトランをはじめての変化は?

山形県は全国でトップ3に入る車社会で、その影響で少しの距離でも車が当たり前で、自宅周囲を歩く機会は全く失っていました。

改めてパトランすることで「こんな場所、こんな道もあったんだ」と気づく視点を得ることが出来るようになりました。

併せて気になるのは、やはり路上のゴミ。

最近、自分の報告で市に不法投棄を片付けてもらえる機会がありましたが…… 不法投棄だけでなく、他県のパトランナーさんの細やかなゴミ拾い活動を見ていると、“ボランティア袋”というものを市町村が提供しているところもあることを知り、自分の活動を通してもっと行政にも訴え、ゴミ拾いのボランティア活動がより身近に、簡単に出来るようになればいいな……と思うようになりました。

認定パトランナーになった感想・意気込みなど

子どもの小学校でもPTA活動を行っている為、パトランの内容はもちろん、認定パトランナーであることもPRしつつ、仲間を増やしていければと思います!

また、仕事や家庭の都合もあり一度も合同パトランに参加したことがないので、タイミングを見て今後は参加の機会を作り、よりパトラン活動に対する理解を深め、かつ交流の輪も広めていきたいです!

Daisuke Ueki

寄付によるご支援をお願い致します