防犯啓発・講演・セミナー

【防犯講座その①】パトラン宗像チーム


12/9(金)にパトラン宗像チーム向けに「防犯講座その1〜犯罪加害者について学ぶ〜」を開催しました。参加は宗像パトランに所属するメンバー9人。中には参加メンバーの弟さん中学2年生の姿もありました。このような場に来てもらえるのは本当に嬉しいです。
今回の講座開催の主な目的は、パトランメンバーの個々人の防犯知識を高めていくことにあります。福岡県は昨年と比較して性犯罪の数は減っていますが、それでも完全に無くなったわけではなく、被害に苦しむ人はたくさんいるのが現状です。その被害を抑制するために、私たちは日々パトランに取り組んでいるのですが、「いかに効果的なルートと時間帯でパトロールを実施するか」がその大きなポイントになります。そのためには、犯罪加害者についての知識を頭に入れておくことが重要だと認識しています。
今回は、現在の宗像の犯罪状況の共有から始まり、犯罪加害者の目線に立って地域を見るワークショップ、犯罪加害者のイメージ像と現実のギャップという点で話をしました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-10-11-51-49

犯罪加害者目線に立って考えるワーク
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-10-11-52-38
自分なりの見解の意見交換
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-10-18-52-37
宗像の現状と犯罪者イメージの偏見とギャップについて