代表ブログ

ひとりぼっちの北九州マラソン


先日2月19日に行われた北九州マラソン。2014年から大会がスタートして、今回で4回目を迎えます。出走者は1万2000人ほどで、会場は大賑わい。パトランとしても、出走者と応援者が集まっての記念撮影を朝も早よから行いました。真っ赤っかの大盛況、100人を超えるパトランナーたちが集いました!
あっ悟空もいます。

初めてお会いするパトランナーの方もいて嬉しかったです。
で、集合写真の後はスタートを見送りました。
みなさん、のぼりに気づいてくれたかな〜

して、腹ごしらえを済ませ、門司駅前に陣取ります。
毎年、北九州マラソンは悪天候で有名ですが、この日は奇跡降臨!
ばりっばりの晴天です。
ランナーのみなさん体がきついのに、表情はどこか気持ち良さげ笑
もう変態の世界です。

パトランナーは、別のランニングチームに属している人も多いので、チームのTシャツを着ている人も多いんですが、パトランTシャツを着て走ってくれた人もわんさか。
その数にして20〜30人くらい(ざっくり)
長として、すべて把握しておけなかったのは反省です。

高校の部活か!ってくらいずっと声出して応援していたら、メンバーからはこんなメッセージをいただきました。
「パトラン、ナイスラン!という門司駅前の声援が完走への大きな原動力になりました」
実にやりがいを感じれる瞬間です。

そんなパトTを着て走ってる人たちを見て、僕には4年前の自分の姿が重なりました。
初めてフルマラソンに出場したのが、4年前の北九州マラソンの第1回大会。

この当時はパトランも立ち上がり当初で、まあ誰も知ってないようなマイナーな取り組みでした。もちろん僕はパトランTシャツで出走。当然ながらこのTシャツで走ったのは僕一人だけです。
応援してくれる仲間も沿道にはゼロでした。

はじめてのフルマラソンで、孤独さを感じながらも
「パトランを背負っているから絶対に完走だけはしよう」
と心に誓って走っていたのを思い出します。

ゴール地点で友達が撮ってくれた写真が唯一のもの。
さも、歩かずずっと走り続けたと言わんばかりの写真ですが、ゴール手前から走り出してます。

この状況と今回の大会を比較して僕はひとりじーんとしてた訳です。
言い方は悪いですが、まさかこんな風にパトランナーが増殖するとはこの当時は夢にも思わず。
個人的に、特別な思い入れがあるのがこの北九州マラソンなんです。

ちなみに、さもフルマラソン常連ですって書きぶりをしましたが、まだ2回しか走ったことありません。3回目はいつ来るのでしょうか。楽しみに待っていたいと思います。

今大会の出走者の写真はこちら⬇︎

北九州マラソンでPR大作戦