メディア

【都内定期合同防犯パトラン活動報告 第1回】


1月25日は東京都庁との連携による

「都内定期合同パトラン」でした。

参加者は8人

松戸市より堀口さん、岳さん、吉田さん

東京都は上村さん、小薗さん、初参加の佐藤さん、荒井さんと渡部です。

今日は記念すべき第1回目ということで

東京都庁より東京都 青少年・治安対策本部 安全・安心まちづくり課の熊谷さまが

お越しくだり、ご挨拶いただきました。

第1回目のパトランルートは「西新宿」

空き巣被害、子供への不審な声掛け被害が発生しているとの事で

学校・児童館・住宅地の約6㎞をパトラン。

挨拶も忘れずしっかりと。

挨拶返答率は7、8割と意外に高め

先日の大雪がまだ残っており、路面が凍結し危険な場所はありましたが

街灯切れなし

目に留まるゴミなし

防犯上の問題は見つかりませんでした。

 

今回、合同パトランを開催するにあたって主催の反省点も多数ありました。

街の安全・安心だけじゃなく

参加してくださるパトランナーの皆さまの安全・安心も大切だと感じました。

参加して下さった皆さま、初めて都庁へ挨拶に伺った時からずっとお世話してくださっている熊谷さま

ご協力いただいた皆さまありがとうございます。

次回以降もこの教訓を活かしながら、より良い防犯パトラン活動が出来るようがんばります!

明るく平和な未来へ「レッツ パトラン!」

報告:渡部 信隆