東京

【防犯 活動報告7/26 東京都定期合同パトラン】


第4木曜日は、東京都定期合同パトランの日!
今回は新大久保をスタートして、北新宿を巡る5.7㎞をパトロールしました。

東京都庁から2人、葛飾区生活安全課より初参加2人
パトランメンバーは松戸チームより3人、川崎、埼玉、東京メンバー5人の
計14人の参加でした。

・挨拶:新大久保付近では人通りが多く3割くらいとやや低めでしたが、住宅街では7割くらいの高返答でした。

・星屑:新大久保駅付近、北新宿一丁目付近にルール無視のゴミが点在していました。
星屑が多い地域では犯罪が起きやすい。残念ですが、それを裏付けている感じがしました。

・放置自転車:星屑同様の地域に見受けられました。
当たり前のように歩道へ駐輪し道を塞ぐものは多数、住宅街でも電信柱の裏に隠すように放置されているものがありました。

・街灯:消灯しているものはありませんでした。

と言った感じで、パトランルート上では星屑と放置自転車の問題が見受けられた残念な報告でしたが

ネガティブな報告だけではありません

①葛飾区行政のパトラン参加
今回は、先日パトラン松戸チームが行った金町開催で、偶然通りがかった葛飾区生活安全課の方が、同僚の方と2人でパトランに参加してくれました。
パトランの活動を絶賛してくれただけではなく、今後パトランメンバーとして活動してくれそうな気配
行政関係者によるパトラン活動へ繋がる明るい兆しが見えました

②江東区の渥美さんからの報告
つい先日、路上をフラフラして歩く方を発見。
いつ転ぶか分からないハラハラする状況の中、周りの通行人は見て見ぬ振り
そんな中、渥美さんはその方に声を掛け身体を支えて介抱したそうです。
渥美さん曰く、先日パトラン松戸で受けた救急救命講習のおかげで、勇気を持って行動をすることが出来た。
受講の機会を与えてくれたパトラン松戸に心から感謝していますとの事!
一同、拍手で讃えました。

③NPO法人 こつこつさんからの応援
先日、東京都ボランティアセンターのイベントで知り合いました障害者支援団体のみなさんがルート上で応援に来てくれました。
涼しかったからと、30分くらいの間 外で待っていてくれて、合流した時はとても嬉しく全員でハイタッチ!
何とも言えない満たされた気持ちで一杯でした。
今後も良い関係を繋いで行けたらと思いました。こつこつさんに心から感謝!

④新宿区行政と新宿警察署
日中休みを頂き、新宿区危機管理課へご挨拶、そして新宿警察署では防犯ボランティア団体登録手続きをしてきました。
今後団体登録の申請が下りれば、パトラン活動中の安全性向上はもちろん、星屑を拾った場合には交番で引き取ってくれる、又、ボランティア保険に無料で加入出来るなど、より良い活動に繋げられそうです。
アポイントだけでなく、面会に付き添って頂いた東京都庁 安全・安心まちづくり課のみなさんに心から感謝です。

東京での活動が、少しずつ着実に進んでいます。
東京に住んでいる方々
国内外から東京にいらっしゃる方々
誰でも安心して歩ける街 “東京都”を目標に、みんなで手を取り合い迷わず前を向いて歩んで行きたいと思います。

これからも、こつこつと頑張ってレッツ パトラン!

報告者:渡部信隆