京都

パトランナーズサミットin関西


11月3日(土)パトランナーズサミット第2回を開催しました。

今回は大阪を舞台に、京都チームと伊丹チームで集まりました。
時間は2時間。フルに活用してパトランのこれからについてディスカッションしていきます。

今回のテーマは大きく分けて2つ

「パトラン全体」についてと「各チーム」についてメンバーで前向きな議論を展開して行きます。

まずはアイスブレイクから。

お題は「東京オリンピックに向けてパトランのマスコットキャラクターを考える」
とのことでみんなでお絵描きタイムです。
女性陣はサラサラと書き始めるものの、男性陣はペンが進まない。
苦悩しながらも、個性豊かなキャラクターが並びました。

アイスブレイク後は、今回のお題に突入です。
お題①はパトランJAPANについてをみんなで考えました。
今回は2つのグループを作ったので、それぞれが別のテーマについて深掘りします。

1つが「パトランJAPANメンバーの絆や全体の連携をどう進めていくか」

2つめが「個人のモチベーションの維持」です。

▼パトラン全体の連携強化に向けて

▼個人モチベーションの維持

この2つはパトラン全体の運営を進めていく上でもいつも頭を悩ませているもの。
たくさんの実りある意見がでましたので、できることを再度検討を重ねつつ、今後の運営に反映できたらと思います。それぞれのテーブルのアイデアは全体でも共有します。

皆、ふむふむなるほどと真剣に聞いています。
個々人が前向きに取り組んでくれるのが全体の雰囲気も良いです。

お題②はそれぞれのチームに分かれて話し合いを進めます。
今回は以下の3点について考えました。

1)それぞれのチームの強みと弱み
2)理想のチームとは
3)明日から取り組めること

▼伊丹チームがまとめたもの

  

▼京都チームのそれぞれの意見

今回は以上を2時間の時間の中で行いました。

パトランチーム内でもみんなで集まって話す機会はそう多くはありません。
ですが、チームに属する個々人が思っていることを言葉に出し、お互いで共有しチームの
これからを一緒に考えていくプロセスが大事だと考えています。

今後もこのパトランナーズサミットは全国各地で展開していきたいと思っています。